ソフトウェアシステムをメンテするシステム

大抵のソフトウェアシステムにはメンテナンス要員が必要になる。
メンテナンスも含め完全自動化ができればいいが、現実的にソフトウェア修復ができるディープラーニングシステムはない。(現在のディープラニングシステムには論理的な演繹系や帰納系がうまく結合できていないと思う。)今のところ、ソフトウェアシステムのメンテナンスの自動化を考える場合は、人間の関与を入れるのが現実的だ。

 ソース解析
    +-モデルDB(S式?)- +- UI(Web.メール)
プロセス解析            |
              問い合わせDB (S式?)

とりあえずソフトウェアシステムの抽象表現として木構造をS式などでデータベース化するだけでも自動化の端緒になるのではないだろうか。
ユーザインタフェースは「人間的に」Webとかメールにしておいて、問い合わせ回答やアドバイスが出せるようにしておく。

ゆくゆくはそれらのS式をディープラーニングにかけて一つ上の自動化ができるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA