3D習得が先?

「スクリプト言語とブラウザを使っての試行錯誤」(sbnawa)では物理、化学、生物等の理解を助けようと思っていますが、理解のためのオブジェクトとしては3Dオブジェクトがいいのかなと思ってます。

それで、Blenderインストールしてみたり、キャラクタ用に六角大王購入してみたりしましたが、これがまた大量の知識が必要なことがわかりました。これ勉強してるだけで時間がたつので「3カ月毎リリース」の目標はゆらいできました。

とりあえず、3Dの習作として、tnnrbのスピンオフ「植物時間」を制作しようかなと思ってます。

スクリプト言語とブラウザを使っての試行錯誤環境を検討中

スクリプト言語とブラウザを使って業務用のシステムを作成するのではなく、スクリプト言語とブラウザを使って試行錯誤を支援する方法を検討しています。紙で計算や図を描いてみるのではなく、スクリプト言語自体を操作しながら計算の代わりをし、図に描く代わりにブラウザに表示するのです。Jupyter Notebook が近いですが、汎用のエディタを利用し、もう少し「理科寄り」な試行錯誤ができる環境を提供できないかと考えています。とりあえず github のリポジトリの確保だけしました。

https://github.com/taifushokai/sbnawa/