みのまこシリーズ

(画像は amazon へのリンクになっています。)

高校のころから抱いていた人工知能熱がいつのまにか冷めていた時に、いきなりガツンときたディープラーニングブーム。何かをいいたくなってしまった。
『Rubyでニューラルネットを遊ぼう!: 心の原理を探る』(2018)

コミックであれば無料で出版できると知り、コミックをテスト。
『みのまこ軌道: 「理系」?1コマ 』 (2019)

RedChinerの元であるChainerが開発中止になってもRubyは捨てたくないのでONNXを取り上げる。推論過程ならRubyも実用可。
『みのまこ軌道・RubyでONNXを使って推論 』 (2020)

物理志向が影響して量子情報に首をつっこむ。キャラクタはコミPo!を利用。
『みのまこ軌道・量子とコンピュータ 』 (2021-05)


量子コンピュータに首をつっこむ。CLIP STUDIO を使うようになった。
『みのまこ軌道・量子とコンピュータ/恋のキュービット 』 (2021-11)